木島平の

                     春から秋   Part3
牧の入ゴルフパーク

牧の入りスノーパークのゲレンデは雪解けと共に変身し、5月のゴールデンウイークの頃にはショートコースのゴルフ場に生まれ変わる。
グリーンの整備は最高で木島平、飯山市街地、千曲川を眺めながらのプレーは高原を渡る風と共に気分爽快です。

カヤノ平高原

樹齢300年を越えたブナの原生林、北ドブ湿原、牧場、キャンプ場があります。
ブナ林の中を歩いて森林浴しながら20分で北ドブ湿原に到着7月下旬から8月上旬にはニッコウキスが7haの湿原を埋め尽くします。 
                  カヤノ平のページへ

根塚遺跡

平成8年から始まった遺跡調査で渦巻文装飾付鉄剣や大の文字が刻まれた刻書土器が発見され日本を湧かせてます。
鉄剣は成分分析の結果朝鮮半島の加耶地方で作られた物で運ばれたルートは日本海ルートと瀬戸内海から陸路を運ばれたかの2ルートが考えられるらしい。
根塚の年代は出土している土器から2世紀終わりから3世紀初めと考えられる、邪馬台国と同じ時期に木島平にも文字を使うことが出来る人がいたらしい?? 
 
      TOP   戻る   Part 1へ   Part 2へ   Part 4へ