カヤノ平高原 & 北ドブ湿原 

                                       (2004.06.07)

カヤノ平はブナの原生林と白樺や岳樺の林が広がり、特にブナの原生林は日本一美しいと評価される程
美しく、又この原生林が動植物などの生態系を支えています。
 
カヤノ平北湿原は自然がよく保たれている高層湿原でミズゴケの群落の中に分布的に貴重な(日本での南限)
チシマウスバスミレを始めとしオオバタチツボスミレ ハクサンチドリ ツルコケモモ ミズギク タテヤマリンドウ
などが見られ一面に咲くニッコウキスゲの花も見事である、又黒サンショウウオも産卵します。(立て看板より)

  カヤノ平高原のブナの原生林、この中の小道
  約30分で北ドブ湿原にたどり着きjます。
     ユキザサ  2004.06.07


  ヤマエンコサク   2004.06.01             


   サンカヨウ   2004.06.07

 雨に打たれガラスの花に変身してとても綺麗でした。
 サンカヨウは日本、中国、北米にしかない珍しい花です。


   サンカヨウ群生地    キヌガサソウ  2004.06.07

     

   スダヤクシュ   2004.06.07   ミヤマカタバミ    2004.06.07
 雨の日は開かないのかな・・・・


  ツバメオモト   2007.06.01      八剣山頂上 2004.06.01

周りはの景色は見られませんでしたが登山道
にはツバメオモトが沢山ありました。(お客様と)


     2005.07
    2005.07.13 撮影 (北ドブ)
 7月のカヤノ平、北ドブ湿原ニッコウキスゲの黄色とヒョウギアヤメの紫が入り交じり
 とても綺麗でした。
 タテヤマリンドウは一面にと言った感じに咲き驚きです、ワタスゲも可愛らしく風に
 揺れすずしげでした。
 これからヤナギラン、コウニユリ、トリカブト、タムラソウ、ウメバチソウ、キツリフネ
 等々が咲き出します。

  ニッコウキスゲとヒョウギアヤメ (北ドブ)     タテヤマリンドウ (北ドブ)

   オオナルコユリ  (広場)    オオナルコユリの花と虫 (さて何処でしょう?)

    
     スミレ  (北ドブ)     ギョウジャニンニクの花  (北ドブ)

     
     トキソウ  (北ドブ)       オオレイジンソウ  (林道脇)

    
    バイケイソウ (南ドブ)      ハナチダケサシ  (南ドブ)

    ショウキラン  (南ドブ)


    
    サワラン  (北ドブ)     イブキジャコウソウ  (シソ科)
  カヤノ平への途中、道ばたで見つけました。


       TOP       戻る