自在山  千曲市戸倉 キティーパーク

                       セツブンソウ      (2005.03.29)

  セツブンソウで知られる自在山で丁度今が見頃と言うことで行ってきました。
  一応下調べをしていたので意外に簡単にたどり着くことが出来ましたがちょっと分かりにくい所かもしれません
  ので以下に簡単な地図を掲載いたします。
  駐車場から徒歩10分位です、未舗装路は車の入った形跡は有りますがUターン箇所がありませんので
  要注意!!

  セツブンソウは節分の頃に咲くのでこの名が付いたようです、キンポウゲ科の多年草で主に石灰岩地の樹林
  に群生する。
  種から芽が出て3年目で開花する、花びらのように見えるのは萼で花は退化して蜜腺になって黄色に見える
  のがそうです。  黄花(萼)のセツブンソウもあるようです。
  また萼辺が10枚以上あり花弁が白色でやや大きい物をシナノセツブンソウという。
  生息場所は限られていて環境変化にも弱く貴重な植物である。(環境省でも絶滅危惧II類になっています)

 
   自在山の セツブンソウの群生地

  とずぜん変異??
  右が一般的なセツブンソウ、左は白花と言うか・・・
    
  よく見ると葉、茎にもムラサキ色が全くなく緑でした

  
 こちらは通常は萼は5枚ですが、萼辺が10枚以上ある 八重のセツブンソウ
   (この手で花弁が黄色ではなく白色ならシナノセツブンソウでしょう?)

            



     TOP       戻る