第24回 全日本社会人フィールドアーチェリー選手権大会

           長野県木島平村・池の平特設フィールドコース   2003.09.26〜28
                                               Photo by Atsuko Urano

   全日社会人フィルドアーチェリー大会が当宿の立地する長野県木島平村に98年の全日フィールドに続き
   開催されました。
   前回の全日フィールドと同じ池の平地区のスキー場周辺を利用しての特設会場、予選ラウンドは標高差も
   そこそこ有り射ち上げ、射ち下ろし、フラットさらに明暗有りと変化に富んだコースレイアウトで(雨が降って
   ぬかるんだ場合チョット心配な箇所も・・・)参加者には楽しんで頂けたようです。
   幸い予選、決勝ラウンド日共に天候には恵まれ秋晴れの中熱き戦いが繰りひろげられました。
   射場設営から撤去までご協力頂きました木島平村及び木島平村観光(株)の皆さん、役員各位には御礼
   申し上げます。
 

  
  2003.09.28日決勝ラウンド、ポストNo.5 、決勝に食い込めなかった選手も応援に駆けつけ和気あいあい
  の中選手は1射1射に祈りを込めて真剣勝負に臨んでいました。


  

  射場整備に向かう役員、ご苦労様でした。


  
  試合前日受け付け、弓具検査後の練習会場の
  練習風景!!





 
 予選ラウンドマークドNo.1ポスト(右下)、アンマークNo.1ポスト
 (左下)、中央ゲレンデ刈払い部頂上がマークドNo.11ポスト、の
 谷越えコースが見えています。
予選マークドNo.2の緩やかな打ち
上げこの後No.3、4が山の中に消
えていきます。


  
  予選マークドNo.5ポストのやや斜め
  打ち上げ
 予選マークドNo.6ポスト、平行だが足場はかなりかかと
 下がりのポイント。

     

 
 予選No.8ポスト、リフト降り場台から
 のシュートでかなりきつい射ち下ろしで
 地面までの高さが有りでチョットした難所
 かも・・・
  予選No.9ポスト、結構な射ち上げで足場も悪い、No.7
  ポストからNo.10ポストまでは上げ、下げ、上げ、下げと
  交互に続く、中央上部の人影がNo.10ポストのウエイ
  ティング。


  
  予選アンマークNo.1ポスト、緩い射ち上げのショート
  ポイント
 長野勢も主催県とあって殆どフィールド
 は経験無いが健闘していました。





この後左写真の後ろの木立に入る
No.3、4ポスト、ゲレンデに出てNo.5、6
ポスト、明暗のあるNo.7、8ポスト、
No.9ポストは後ろはリフト鉄塔の落とし
穴も有り、No.10ポストは山中から明る
く広いゲレンデに向かって射つ距離感が
つかみにくいポスト、No.11はゲレンデ
の中のショートでフラットなポスト、No.12
がショウトのリフト下の射ち下ろしと言った
感じで予選アンマークを終了しました。
   刈払いする前は左の茅野原、刈払いして切り開いた
   予選アンマークNO.2ポストのコース、やや射ち上げ。




       
  ファイナルランドNo.2ポスト、明るい広い所から
  暗く狭い的へと言ったコース
 


    ファイナルNo.8ポストの攻防戦会場の様子


 

                                            閉会式には木島平村村長をお迎えでき盛大
 に選手の健闘を讃え閉会となりました。
 壇上は飯塚十郎全ア連理事。
 各役員の方々もお疲れさまでした。
   
   

     成績表 (敬称略)
  

    
優勝 準優勝 第三位
ベアボウ 女子 白髭 智恵子 橋本 さち子 澤田 純子
ベアボウ 男子 長島  誠 後藤 純孝 佐々木 信一
リカーブ 女子 渡辺 恵美子 梅島 弘子 福島 美幸
リカーブ 男子 塩田 浩一 前田 弘穀 木下和敬
コンパウンド 女子 古川 純子 住吉 ユウ子 前田 尚美
コンパウンド 男子 奥野  明 山元  昇 山田  彰
  


     TOP       戻る